Kostel sv. Petra a Pavla v Dolanech u Hlinců

日曜の午後に突然思い立って出かけた場所。風は冷たいけれど、初春の山は淡く色づき、山に囲まれた広い平地の中央に、ペテルとパヴェルの教会が、西日を受けて美しく佇んでいました。13世紀ごろに建てられた初期ゴシック様式の小さな建築。山の中から鳥たちや鹿の声が、教会を包み込むように聴こえてきます。緑の芝の上では、Beroun川からよちよち歩いてやってきた二羽の白鳥が、猫のように日向でうずくまっていました。日が暮れて、遠くから地を這うように白い靄が立ち込め、向こうの村の家々の煙突からも白い煙があがっていました。今日は誰もいない静かな風景を見ることができましたが、夏には出店が出て、賑やかになってしまうそう、、、。