春一番

風速62/秒という強風がごうごうと吹き荒れ、クルコノシェのほうではかつてのキリルと呼ばれた台風を上回ったそうです。そんな晩が明け、今朝は穏やかに1日が始まりました。台所で朝食をいただいていると、ウ・アンジェルキの路地を、お向かいのアンナが妹のエミリーと学校へ出かけて行きました。ライラックの枝で小さなエナガたちが朝ごはんを探しています。